売却したはずなのです

私が子供の時に、別荘として使っていたマンションを売却したと父が言っていました。私は高校生の時に、そのマンションを使いたかったのです。それなのに、父はもうないと言いました。そこで事実を知ってとてもショックだったのです。
私 が高校生の時、大好きな彼氏と一泊旅行を計画していました。でも両親には内緒だったので、友人と旅行へ行くと嘘をついていたのです。そしてあのマンション を使いたいから、鍵を貸してと言ったのです。すると父があのマンションは、もう売却したからないと言いました。ちょっと前まで使っていたのに、もうないな んて信じれませんでした。
もったいないので、売却したと言われたのです。だからこの計画もなくなりました。お金がないとホテルに泊まる事もできないのです。悲しかったのです。
でもなんと、そのマンションはまだあったのです。あの時父が売却したと言っていたので嘘でした。彼氏との旅行がばれて、阻止するためだったのです。でもあって本当に良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です